愛ゆえの

また書き出しが休日になるけど、休日ってやっぱ人と会わないのがデフォな訳ですよ。

というかそもそも俺は人と関わる事が割と怖いというかいちいち賭けなんですよ。
こういうこと言うと、
俺が学校がめちゃくちゃ好きで超楽しんでる事を知ってる人は「違くね?」って言いがちなんだけど、
みんな勘違いしてるだよ。

俺が人と関わる事が割と怖いのは、
"人がめっちゃ好き"だからなんですよ。

人がめっちゃ好きで関わりたいと思うんだけど、自分が関わる事でその人の魅力ポイントに影響しないかとか、もし自分と相性が悪くてお互いに嫌同士になったらどうしようとか、恋する乙女みたいな感情があって、人と関わる事が割と怖いんですよ。まじで。

人と人には相性があって、残念ながら相性が会わない人とは関わらない事がお互いにとって一番よくて、
その道を選びとれる事が優しさで、
めんどくささとか変な甘えでそこの選択を曖昧にする事は優しさのようで誰かを傷つける暴力だと思うんだよな。

人が好きだからこそ自分を見てくれた人には勘違いはあまりして欲しくないし、勘違いを利用して好かれようとするような"媚び"とかしたくないし、とにかく誠実でありたいんですよ。
それで嫌われるのは仕方ない(めっちゃ辛いけど)と思ってるし、
好かれる為に好くほど下品ではないので嫌われても全然好きなままだし。

ファンって言ったらわかりやすいかな、好きな対象に自分が無理に介入して自分の好きなそれを壊してしまうくらいなら1歩離れて見て楽しむし、その対象が自分を好きか嫌いかは関係なくただ自分が好きなのが揺るぎない真実としてある、みたいなね

もちろんこれは"誠実でありたい"という理想の話であって実際の生活ではやむにやまれずその場しのぎの手を使ってしまったりするんだけどね。

とにかく俺は人が好きだし好きだから関わりたいし好きだから関わりたくないし、好きだから表現をしてるしそういう事なんだよな。わかるかな~!!

好きだからわかって欲しいよ!と思う。