ペット、SMAP

年明け早々にうちに犬がきた

来たというよりは連れてこられた、と思ってしまう

元々うちには猫がいて、その前にも猫がいた

だから今いる猫は死んじゃった前の猫の代わりに連れてこられたんじゃないかって思ってしまう

猫と遊んでても、ふと「この猫は幸せなのかな」とか考えてしまってなんとなく楽しく遊べない

猫も犬も気持ちを言葉で聞くことはできないしどんな状況でも淡々と生きてるけど、親とか兄弟と離れて、飼い主がいなければまともに暮らせない環境で、ずっと同じ部屋の中で生きるのは幸せなのか考えてしまう

命の大切さを学ぶための教材として命を扱うことは命を疎かにしてるようでならないんだよな

飼ってる犬や猫が自分達のことを家族として認識してるとして、ちゃんと自分達は対等な家族として認識できてるだろうか

もしそうでなかったら、こんなに悲しいことはない

ペットも友達も家族も恋人も同じだよ

自分のものにしたいと、所有してると思ってしまいがちだけど、それは本当に怖いことだ

 

でもこんなに色々考えてても、実際に利益を生む、価値のある存在には勝てない

 

ペットのことどんなに対等に思ってても、思ってるだけじゃ何も無いのと同じで、完全に見下してても実際に遊んでくれる人に懐くのは当然だ

俺は犬のこと対等に見すぎて人見知りしているので、どこかおもちゃみたいに思ってる妹の方に犬は懐いている、遊んでくれるからね

何に対して何を思ってても、もし仮にそれを伝えることができても、思いだけじゃ結局実益のある何かには敵わないよな

だから俺は何にも劣っている

きっと俺より最低で倫理も道徳も破綻してる人間はたくさんいるだろうけど、その人がお金でもなんでも何かしら持ってたら俺は手も足も出ないんだよ

やだな~

 

全然話変わるけど、なんかさっきSMAPからファンへのメッセージが公開されてた

時間帯もあるしついさっき公開されたばかりってのもあるかもだけど、それにしてもあまりに話題になってなくて、そんなもんかと思った

解散する前はあんなに騒いでたのに、ほんとに終わってしまったら割とあっさりなんだな~、結局流行り物の感覚だったんだな

でも少なくともその時はみんな本気だったんだろうし、本気って意外としょぼいんだよね、というか長持ちしないんだな、みんなそんなしょぼいものが本気だとは認めたがらないけど

なんだかな

俺の本気はどんなもんなんだろうな

なんとなくたかが知れてる感じはしちゃうけど、それはやっぱりまだ本当の本気じゃないってことにしとこうかな

 

 

何も持ってないけど楽したいから全部すぐ諦められるようになったよってこと

嫌な話だ、全部自分の話