読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作業的に印をつけたものが一覧になるその人のなにかに触れたはずのものが並ぶ

そこを見るだけでその人のことが少しわかる場合もあればノイズが多くて何もわからないことも多い

共感ブックマークの他に威嚇を含む各種挨拶の意味を背負わされたそれがノイズになる

その使い方がよくわからない自分で見返しても何も伝わってこない

そういうもので評価が測れたことになる

誰が本当にいいねと思って押しているのか印を付けられて仕舞われる場所は結局ゴミ箱と変わらない

もはや何が入っているのかわからない箱は何かのタイミングで中身もろとも箱ごと捨てられる

道で貰ったティッシュかもうどうせ行かない店のクーポン

念のためにとっとかれて結局すれられる