月が歪む

‪月に行く、彼はそう言い橋の欄干に登り、

月に向かって飛んだ。‬


‪次の瞬間に彼は闇の中へ消えた。‬


‪真夜中の井の頭公園の池はどこまでも暗い闇だった。‬‪

 

「オッ…ボ…た…ッけ…て…」‬
‪彼はもがきつつ、異星の言語のようなものを発した。‬

ぽつんと水面に映る満月が、彼の起こした波で揺れた。‬