2017年末にあたって

 

クリスマスも終わりいつの間にか年末で、忘年会が終われば年明けの新年会、冬を越したら花見をしてGWが終わったら夏休みを目指してしばらく頑張る

というように見慣れた一年がまた新しくやってくるわけですが

クリスマスパーティとか忘年会とか、なんとなくそういうイベントって強いひとたちのものな気がしますし、実際現状はそうかもしれないですね

となれば強いひとたちの逆にいる、そちらを日向とすればこちらは日陰の人たちは、自分たちが目の敵にしている集団のものである様々なイベントにその都度石を投げるわけですが

でもこういうイベントってむしろあんまり強くないひとたち

(さっきから強い弱いと言っていますがそこまではっきりした定義は自分にもないのでなんとなくでわかってもらえたらいいです)

にこそ必要というか、そういうひとたちこそ本当は求めてるような気がするんですよね

イベントというよりかはその口実の先にある"人と集って何やかんやする会"というものが、我々には必要なのであると

どうしようもない一年を忘れたいのも、また一年が始まる憂鬱や春の不安、夏の漠然とした気だるさ等などをなんとかパーっとやりたいと望んでいるのも自分たち(というかおれはそう)のようなちょっとしたことで泣いちゃう人間なんじゃないかなと

でもそもそも集う相手がいねんだよな、そういうひとは

となるとまずは周りにいい感じに好きな人たちが集まってくるような状況にしなくちゃならなくて、そのためには人間的魅力をつけなくてはならなくてそのためには…もうめんどくさくてまた同じ何もしない日を過ごしそうになりますが

そんな日を350回強続けるとまた年末たいへんな後悔を背負うことになるのでね

そういう後悔の中で感じた、なんとか不幸の隙を見て努力せにゃならんなという自分への戒めなんですが

あんまり努力しないでも(これは醜い偏見です)色んなものを手に入れて、おれたちの望むようなパーティライフまで手に入れちまってるような連中には、最終的には勝ってやりたいなと、羨ましすぎるのでね

 

なにが言いたいんだということなんですけども、来年から本気を出すのでよろしくたくさん遊んでねっていうことです

 

今年もそれなりに楽しくわりかし悲しいこともありましたし来年もそれはあり続けますが、負けたくねえということですな

あとあれだ、人を傷つけたくないですね、ちゃんと自分の持ってるナイフの長さを把握してる人間になりたいです

(ナイフを捨てちゃうのはなんか違う気がする)

 

そういうのも含めて、負けたくねえ〜〜〜〜〜〜って感じですね、なんも具体的なこといってないけどそんな感じです

 

🕴🏼